ALL | カテゴリー PEOPLE

バギオに”日本映画祭”がやってくる!【EIGASAI2016】

待望の”日本映画祭”が遂に、バギオで開催が決定しました!

日本とフィリピンの文化交流という目的で1997年マニラの小さな劇場からスタートした日本映画祭は今や数日で20,000人以上が訪れるビックイベントに成長しました。

そして、2016年この夏”バギオ “にも初上陸です。

a0109542_2058589


【日本映画祭を動画でチェック!】

2016年の上演リストは、みんなで楽しめるアニメ、ショートフィルムなど幅広いラインナップ。

また、すべての映画がなんと”無料”でみれてしまいます。英語の字幕も出ますので、多国籍の友達を連れて週末映画館に足を運んでみては?

【土、日の映画情報】

※パインスの学生の皆様は土、日曜日のみの参加可能(泣)

2016813日(土)
タイトル 開演時間      費用 劇場
The boy and the Beast

バケモノの子(119min)

13:30

free / 無料

SM  BAGUIO CINEMA

KAKEKOMI

駈込み女と駆出し男(143min

16:30

free / 無料
Our Little Sister

海街(133min

19:30

free / 無料

 

2016814日(日)

タイトル

開演時間

費用

劇場

The boy and the Beast

バケモノの子(119min)

13:30

free / 無料

SM  BAGUIO CINEMA

August ing Tokyo

愛の小さな歴史(80min

16:30

free / 無料

The Great Passage

舟を編む(133min

19:30

free / 無料

【上映作品一部映画のご紹介】

8/13.14 – 『バケモノの子』

 

人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

8/14 – 『舟を編む』

玄武書房に勤務する馬締光也(松田龍平)は職場の営業部では変人扱いされていたが、言葉に対する並外れた感性を見込まれ辞書編集部に配属される。新しい辞書「大渡海」の編さんに従事するのは、現代語に強いチャラ男・西岡正志(オダギリジョー)など個性の強いメンツばかり。仲間と共に20数万語に及ぶ言葉の海と格闘するある日、馬締は下宿の大家の孫娘・林香具矢(宮崎あおい)に一目ぼれし……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

その他、バギオを舞台にした映画『クロスロード』も同時期に上映されます。

ご興味のある方は是非、日本でレンタルしてみてください。


************************
講師の実力No.1!!
格安のフィリピン・バギオ英語留学
パインス・インターナショナル・アカデミー
PINES INTERNATIONAL ACADEMY
無料オンライン英会話体験実施中
Tel:+63-917-809-7128
E-mail: pinesjapan@gmail.com
SkypeID : pinesjapan
:
パインス ホームページ
http://www.pinesacademy.com/jp
***********************