ALL | カテゴリー TRAVEL

バギオのアクティビティ 〜標高3000メートルの山登りに挑戦〜

こんにちは^^

人生の道とは山のようだ。 どこかの偉人がそんなことを言っていたような気がします。

という事で、人生を今一度深く考え直すべく山に登ってきました笑

今回の山はフィリピンで三番目に高い標高約3000メートルの山のぼり体験について書きたいと思います。

バギオシティの周辺は山々に囲まれており、壮大な地形となっています。

マインズビューと言うバギオの観光名所があるのですが、そこからの景色は壮大です。

images

そんなバギオシティからジプニーで二時間ほどの場所にあるMt,PLUGという山に今回は登ってきました!

 

行程

山登り行程

 

今回は、ツアーコンダクターに予約をしたので、コンテンツは思っていた以上に盛りだくさんでした^^

 

集合時間は05:00程、バギオのVictory Liner前で待ち合わせ。
そこから、ジプニーにのって、山の中を走っていきました。

 

ジプニーに揺られることおよそ1時間半、朝食タイム!!

普段生活環境がめちゃくちゃな僕でしたので、久しぶりに食べる朝食とコーヒーはとても申請でおいしかったです。
山の中なので、空気も抜群!!たっぷり朝食を頂きました。

 

ちなみに、ジプニーの屋根の方にこうしてみんなの荷物を載せて、ロープでくくって運びました。
このアナログ感が、旅をしているなぁと実感させてくれます。

 

次に向かったのが、山の中に突如として現れた巨大ダム

周りは既に標高数百メートルの所なのに、こんな所にこんなサイズのダムがあってびっくりです。

ダムの水路の所を写真でとってみたのですが、スケールがでかすぎて、よくわかりません笑

S__27836465

 

次に向かったのが、ロープ橋

どれぐらいあるのでしょうか。。およそ、500メートルはあろうかというロープ橋を見学に行きました。
先陣を切った自分のバディー(Hさん)のおかげで、恐る恐る参加者すべてがロープを渡り切りました。

矯正じゃなかったのに、1人がやりだすとみんなやりだす感じが愛嬌たっぷりで面白かったです笑

S__27836455

1人爆走するHさんです。

S__27836457

彼にとってはロープはわたるものではないようです。

普通に座り始めました笑

他のフィリピン人もぞろぞろとついてきました。

僕たちは反対側で高みの見物です。

 

次はいよいよ、登山申請。
ヒマラヤ山脈のエベレストとまでは行きませんが、多くの登山家達の写真や名刺を見ることが出来ました。

S__27836443

ここでしばし、休憩、お土産コーナーで服なども売っていますよ!!!

 

その後は、山登りをする上でのレクチャーを英語で聞きました。
英語を学んだメリットはこんなところにもちりばめられているんだなぁと実感しました。

 

そうこうしているうちに、登山メンバーが日の出を待つ、テントのエリアに到着!!

せっせとテントを張って、しばしの休憩となりました。

 

この日は、一日体を休め、夜の10:00頃には就寝。
ここは既に標高が2000メートルほどあるので、ウェア等の上着がないとテントの中でも寒いです。

ちなみに、自分が実装していった装備は以下のものです。Hさんは僕の何倍も実装していて、自分は果たして生きていけるのか不安でしたが、案外大丈夫でした。

 

~装備一覧~

❶:バック

(少し大きめでレインカバーが施されているものがおすすめ、山の中なので、突然の雨にも対処出来ます)

❷:ウェア

(バギオのナイトマーケットで1,000ペソの所700ペソで購入、スノーボードやスキー用のウェアが売っていたので、ウィンタースポーツをする人には一石二鳥かもしれません)

❸:薄いランニングウェア

(歩いていると熱くなるので、厚手のウェア以外にも薄手のウェアを一着、寒くなれば厚手ウェアとのコンビネーションで乗り越えられます)

❹:懐中電灯

(必須です。夜は3:00AM程から登山に行くのでまだ真っ暗です。)

❺:お菓子系

(自分はチョコや缶詰を持っていきましたが、帰ってきてみるとグミや飴などがあるとより便利かもしれません。山登りは体力を使います)

❻:ジャージ上下、靴下、パンツ等々

❼:お水1,5リットル

(当校に併設されているPure Goldで購入!懐中電灯もここで買いました。なんでも揃います)

❽:トイレットペーパー

(言わずもがな。ないと途中で登る気が失せると思います)

❾:健康診断書

(バギオの病院で簡単に取得できます。料金は350ペソ。これがないと、登山させてくれません)

 


夜、2:00AM、口の臭いツアーコンダクターのおじちゃんに起こされ、のそのそとメンバーが起き始めます。

朝にシャワーを浴びたい、なんてことはほぼ不可能です。シャワーが冷たいです。しかも外は寒いです。シャワーは浴びずにそのまま登山準備を始めて、準備が出来た人から、登山家の人と一緒に山登りを開始します。

 

登山中は自分があまりにも必死だった&真っ暗だったので写真は取れませんでした。

観たければ、自分の目で確かめてみて下さい笑

 

という事で、いきなりですが、一つ目の登頂エリア(Summit 1)の写真を以下に載せます。

 

この時点で自分はすでにばてばてです。

およそ、3時間は上っていた計算になります。

ちなみに、登山中に仲良くなったフィリピン人の女性。職業を聞いてみると、某有名オンライン英会話の講師でした。

世の中は狭いものです。

 

メンバーのほとんどが下山をする中、僕たちはSummit 2を目指しました。ここまで行くのにプラスで1時間。

Summit 2についたころにはすでに体はばてばてでした。

 

実際写真では伝わらないほどの達成感と、疲労感、そして登っている間にも色々な事を考得ることが出来た貴重な土日でした。

 

今回のツアーは装備代金は大体、7,000円程(バギオで)、ツアー代金そのものが約10,000円でした。

バギオに折角来た人は、一度登ってみるといいかもしれません。

 

ツアー会社 URL: http://www.mountpulagadventures.com/p/itinerary.html

 

パインス
マネージャー
MUSASHI

 

■関係記事■

パインスアクティビティー In Bolinao

ゲストハウスTALA企画

 

 

************************

講師の実力No.1!!

格安のフィリピン・バギオ英語留学

パインス・インターナショナル・アカデミー

PINES INTERNATIONAL ACADEMY

無料オンライン英会話体験実施中

Tel:+63-917-809-7128
E-mail: pinesjapan@gmail.com
SkypeID : pinesjapan

:

パインス ホームページ
 http://www.pinesacademy.com/jp

************************