ALL | カテゴリー PEOPLE

バギオで東南アジア就職セミナー開催

BESA主催海外就職セミナー チラシ

で働く時代が来た】

先日、フィリピンのバギオに位置するBaguio JICアカデミーと、近年急激に成長している日系企業Neo Careerが、合同で東南アジア就職セミナーを開催していました。そのイベントに参加したので、内容と思った事をこのブログに書きたいと思います。

東南アジアの日系企業の進出は、製造業を始め、金融、IT、貿易業等、多岐に渡るようになりました。

BESA Career 5日系企業進出を背景に日本人のニーズが東南アジア全域で高まっていると言えます。

Neo Careerのビジネスの一つにReeracoenという事業があり、そのフィリピン現地法人の日本人担当の嶋 航様より東南アジアで働く事の意義を聞きました。


 

【日本が直面している大きな問題】

日本は現在三つの波の渦中にあると前述の担当者は言います。

一つ目は少子高齢化です。人口の未来予測は技術が発達したことによりある程度予測が出来ますが、日本の人口は2060年までに高齢化率が40%に達し、その他60%中10%が就学者、つまり残りの50%の人口で50%の日本人を養っていかないといけないことになります。日本政府はこの危機を前に様々な施策を講じている段階ですが、今後人口が減っていくのは間違いがありません。

二つ目は、経済のグローバル化です。人口減少に伴い日本のマーケットが著しく低下し、日系企業はこぞって世界の豊富なマーケットがある国々に現地法人を立ち上げ、本社を下支えしています。また人口が減っている事と相まって、このグローバル化は今後も加速していくと嶋さんは予測しています。

三つ目は、ITによる業務の効率化です。近年は、非常に便利なアプリケーションやシステムが開発されており、業務の効率化を図ることがより容易になってきました。IT知識の乏しい人材は淘汰されるというぐらい、グローバル的にも言語と同等の価値を持っていると言えるのかもしれません。

この日本の危機を背景に、元々東京コンサルティングファームで勤務していた経験を活かして当事業に乗り出したのが、登壇者の嶋さんでした。


 

【Reeracoenの事業モデル】

事業モデルは、豊富にある各国とのコネクションと海外8ヵ国12拠点のボリュームを活かし、東南アジアでの就職活動を全面サポートする、ということです。

紹介案件は、メーカー、商社、システムエンジニア、ブリッジ業務、コールセンター、ゲーム開発及び企画と多岐に渡り、業務は営業、マーケティング、事務、企画、新規立ち上げ等多くの業務を紹介しています。

紹介している国は、シンガポール・タイ(バンコク、チョンブリ)・中国(上海)・インドネシア(ジャカルタ、チカラン)・ベトナム(ホーチミン)・フィリピン(セブ、マニラ、ラグナ)・マレーシア・台湾と、規模力を生かして東南アジア全域に及びます。


【東南アジアで働くメリットとデメリット】

日本の大学生は日本で働きたいと思うはずです。友達が近くにいる、親が近くにいる、住み慣れた日本で働きたい。そう思う学生が多くいる反面、東南アジアでステップアップしていきたいと思う学生も多くいるはずです。では、日本のキャリアをおざなりにしてまで東南アジアで働くメリット、そしてデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

■メリット

①若手でも、ビジネスの立ち上げ、仕組み作りを任されるチャンスが多い

東南アジアには駐在日本人が少なく、特に営業力のある活き活きとした20代から30代のニーズが高まっています。その方が海外へより早く適応できる事もあり、若い人が現地に行く傾向にあります。そのおかげで、若手にも権限を与えてくれたり、自由にやらせてくれる風土を持った現地法人がたくさんあるようです。その環境は言い換えれば、日本企業では経験できないような事や挑戦ができる、ということに繋がります。その経験は将来日本で働くようになろうとも必ず活きる経験です。

②非常に変わった独特の人脈、コミュニティー形成に役立つ

私自身アジアを回ったときは多くの変わった日本人に会いました。現地で日本語を教えるビジネスをする人、ラーメン屋を営む人、大学で講師をする人、はたまたアジアの大学に通う人、本当にたくさんの尚且つ変わった日本人にたくさん会えます。同じ日本人というだけで私達は愛着を持ったり、親近感を持てるのもあり、アジアに住む日本人の方々とは非常に楽しく話をすることが出来ます。その人たちと関係を持てることは、今後の海外キャリアを積むうえでも非常に大切な事になってくると思います。

③外国人と働く事で、日本では経験できない仕事に対する価値観や考え方を学べる

フィリピンで働いていると、時間にルーズだったり、どこか詰めが甘かったり、仕事中にお菓子を食べながら作業をしたりと、日本の会社では上司に叱責されるような事も日常茶飯事です。嶋さんもそういった事を経験して、多くの国籍の人と働いてきた実績を持っていますが、そういった人は、別の国に行っても適応力や柔軟性が優れていることもあり、すぐに環境に慣れることが出来るようです。特に若いうちに東南アジアに視野を向けることは、今後の自分のキャリアを大きく飛躍させるチャンスかもしれません。

■デメリット

①給料が比較的日本よりも低い

採用には現地採用と駐在の二つがありますが、現地採用だと給料がより低くなります。日本でもらっていた給料よりも大分下がることは覚悟をしておいた方がいいかもしれません。駐在としても現地採用と大きく給料が変わるわけではないのですが、比較すると高い給料をもらえるようです。

②日本のビジネスの常識が通用しない

日本で働いていた人、会社に勤めていた人はこちらに来て驚愕すると思いますが、国が違えば考え方や働き方ももちろん違います。日本で常識だと思われていたビジネス常識が、海外では通用しないというケースが多くあるようです。

③日本に住む家族や友人との関わりがおざなりになる

アジアは比較的日本に近い国です。飛行機で5~6時間あれば日本に戻ってこれるかもしれません。家族に万が一の事があった時、アメリカやヨーロッパに居るよりは近い分早く日本に帰れることは間違いありません。ですが、回数が増えれば資金も持たなくなり、飛行機に乗る事は体力も使います。同じ国に居るよりは圧倒的に時間がかかることを覚悟しておく必要があるでしょう。


【東南アジアで働く上でとても大事な三つの事】

BESA Career 3

デメリットはあっても、東南アジアで働くメリットは非常に多く、今後の人生を大きく転換するチャンスがあるのは間違いがないと思います。

そんな東南アジアで働く上でとても大事な三つの事を、嶋さんは最後に強調されました。

 

①海外就職をゴールとしてではなく、次のステップを実現させるための成長期間と位置付ける

海外で働く事はゴールではありません。むしろ、1つのステップと捉えるべきだと嶋さんは語ります。海外就職のステップは履歴書作成、面接、最終面接、待遇等の確認など多少複雑な面がありますので、採用が決まった時は非常に感極まることと思います。ですが、会社で勤務をしてからが一番大事だとおっしゃっています。次に何をするのか、今一度しっかりと考えてみて下さい。

②英語で何が出来るかを徹底的に考える

当校で運営しているMy Choiceというコンテンツがあります。このコンテンツは英語を学んだパインス卒業生が習った英語を活かし、今どこで何をしているのかを追いかける企画です。この企画の趣旨も同じようなもので、英語を学んだからと言って、それで皆さんの人生が変わるわけではありません。

大事な事は、英語で何が出来るかを徹底的に考え、どのように活かしていくのかを熟考する事だと思います。英語をある程度学んだ人はこのステージに居るはずです。時間を十分に使って、英語で自分が何をできるのか、真剣に考えてみて下さい。

 

③英語で何を成し遂げたかを言える人間になる

数字が大事なのかもしれません。企画を10実現させる、顧客数を100人にする、年間1000万円の売り上げを上げる等、 数字を言えるようになると、今後のキャリアアップにも非常に大きな影響を与えるのではないでしょうか。嶋さんは英語を全く話せませんでした。ですが、ベトナムで仕事をした三年間、本気で英語を勉強したそうです。その結果、今の仕事に就くことが出来た嶋さんには頭が下がります。何かを成し遂げるためには強い信念を持って、実現するまで帰らない!ぐらいの強いモチベーションと熱意をもって、時間を大切にしてほしいと思います。


【セミナーを聞いて思った事】

東南アジアの就職セミナーに参加したのはこれで二回目です。日本のそれを合わせると、もっと多くなりますが、まだまだ東南アジアへの日本人のニーズは高いと思います。嶋さんがおっしゃっているように、今後世界は東南アジアを中心に動いていくと言われるほど経済成長が著しいのです。この事実は、日本で働くという選択肢以外にも新たな選択肢を与えてくれていると思いますし、1人でも多くの人が海外で戦っていきたいと思ってもらえれば幸せだと思いました。

海外で生きていける人とは、柔軟性があり状況に応じて適応できる力のある人だと思います。そういった人材は今後、より優遇されるし、より多くの海外勤務のチャンスも得られるはずです。語学も、勉強しましょう!笑

 

P.S.:東南アジアの経済成長が底をつくと仮定したら、次はどこの国がホットスポットになるのでしょうね?笑

セミナーの様子はこちらから

This slideshow requires JavaScript.

■関連記事■

ベトナム・タイ・インドネシア東南アジアのエージェント大集合

パインス・アカデミーバギオ速報|2014/04/04

海外で経験を積みたい方募集|パインス求人情報

My Choice ~人生の選択~

 

************************

講師の実力No.1!!

格安のフィリピン・バギオ英語留学

パインス・インターナショナル・アカデミー

PINES INTERNATIONAL ACADEMY

無料オンライン英会話体験実施中

Tel:+63-917-809-7128
E-mail: pinesjapan@gmail.com
SkypeID : pinesjapan

:

パインス ホームページ
 http://www.pinesacademy.com/jp

************************