ALL | カテゴリー TRAVEL

フィリピンのお盆☆サガダAll saint day☆

連日ハロウィンについてのブログを上げていますが、そもそもハロウィンとは日本のお盆のようなものなのです。

そこで本日は、昨年パインスの学生がバギオにあるGUEST HOUSE TALAの企画である、サガダALL SAINT DAYに参加した時の感想文をご紹介いたします(^^)

2007720137796_2


作成者:Hさん 130期生

今回のイベントでは貴重な体験が出来たことに感謝します。

私はそれぞれの民族が使う言語や語り継がれていく物語、伝統料理、民族音楽、動植物を知ること体験する事がだいすきです。そこにロマンや感動を感じます。

今回のSAGADA、Payag-eo集落での体験記

まず・・おおきなCARABAOという牛に似た動物がお出迎えしてくれました。
CARABAOは農耕に必須。彼らの畑仕事を手伝います。

image2

こんな山奥にまで日本兵はやってきたのだと思うと複雑な気持ちになります。

Payag-eo集落には1992年以降日本人には訪れていなっかたそうです。
でも子供たちは日本の歌を覚えていてきかせてくれました。
(チューリップの花)大人たちが語り継いできた証拠です。こういった瞬間にハートが動かされます。

シャイな子供たち。とても愛おしかったです。
image1
伝統料理のピニピカン

チキンは数種類あるようです。今回のピニピカンにはネイティブチキンではなくてb-cullを使ったとおもわれます。(nativeチキンは小さくてやわらかいそうです。b-cullは大きくて少しかたい。煮込んで柔らかくします。)
とにかく私は料理がすきです。世界のキッチンに興味があるわたし。勇気を出してお手伝いしました。チキンは気絶させ叩きながらシメていきます。そのあと「羽根を取り除く➡️火で炙る」をくり返します。

image7

きれいに焼けてからきりわけます。内臓も頭も全て一緒に煮込みます。パパイヤも一緒に。

image3

↓↓頭があるの、わかるかな?

image4

なんといってもsoupが美味でした。

image6

「命を頂く」ということを体験しました。

image8
きちんと今を生きることが大切です。
目の前で起きている事をちゃんとみて感じる。それが出来た時間でした。

ここSAGADAの歴史を知るたびに日本のことをもっと知りたくなりました。
昔、山下さんという男性がここでたくさん子供をつくったそうで、
子孫は今もここで暮らしているそうです。

ALL SAINT DAY
日本でいうお盆。彼らには魂が帰ってくるという考はないです。火を灯して家族が集います。
幻想的な世界でした。

image9

SAGADAにのんびり滞在もしたいな~

まだまだ旅は続きます。

LOVE&PEACE

ROKO☆


サガダは大きな洞窟を探検できるフィリピンでも人気のアドベンチャーな旅行先ですが

ローカルな文化や人々に触れて、沢山の事を感じて、学べる

自分次第でフィリピン留学中に得られる経験は大きく変わってきます。

フィリピンに来た際には、ぜひ、積極的に色々な事を経験してみて下さいね(^^)

;

;

関連記事

フィリピンの秘境【サガダ】

世界遺産の街Vigan旅行

ボラカイ島旅行fromバギオ~前編~

************************

講師の実力No.1!!

格安のフィリピン・バギオ英語留学

パインス・インターナショナル・アカデミー

PINES INTERNATIONAL ACADEMY

無料オンライン英会話体験実施中

Tel:+63-917-809-7128
E-mail: pinesjapan@gmail.com
SkypeID : pinesjapan

:

パインス ホームページ
 http://www.pinesacademy.com/jp

************************