ALL | カテゴリー CAMPUS LIFE

Q&A フィリピンは変圧機を持っていく必要はありますか?

Q&A見開き2

Q&A フィリピンは変圧機を持っていく必要はありますか?

006

フィリピンの場合、電圧220ボルト、周波数60ヘルツとなっています。 

日本の場合、電圧は100ボルト、周波数は東日本50ヘルツ・西日本60ヘルツとなっています。 

ですから、多くの機では、変圧(英語ではtransformerと言います)が必要です。 

フィリピンのコンセントの形状は、ほとんどが日本のものと同一です。 

(たまに3つ穴があるものもありますが、2つの穴に日本のものと同じプラグを挿せます) 

unnamed

なので、コンセントの形状の変換プラグを買う必要はないのですが、220Vに対応していない機をフィリピンのコンセントに挿してしまうと故障の原因になります。電化製品のACアダプタや本体をよく見ると、電圧・周波数がいくつで使えるのかが書いてあります。

例を挙げますと 私の持っているものは、「INPUT:100-240V~ 50-60Hz」と書いてあり、220Vが含まれているので、そのまま使えます。

100V」とか「~110V」などと書いてある製品の場合は、変圧が必要です。
日本で220Vに対応した変圧を買っておくか、現地で買うことになります。 

ご質問入力フォーム

 

質問一覧

よくある質問とその回答

************************

パインス・インターナショナル・アカデミー

PINES INTERNATIONAL ACADEMY

格安のフィリピン・バギオ英語留学

あなたの英語のレベルに合わせて優秀な講師陣とマンツーマン授業

本気で英語力をつけたい人に選ばれています!

無料オンライン体験実施中”

日本受付担当:西澤 直秀(ニシザワ ナオヒデ)

Tel:+63-917-809-7128
E-mail: pinesjapan@gmail.com
SkypeID : pinesjapan

:

パインス ホームページ
 http://www.pinesacademy.com/jp

*************************