ALL | カテゴリー CAMPUS LIFE

【コラム2】パインス講師陣の選考過程

皆さんこんにちわ!!

パインスのMUSASHIです^^

前回のコラムでは『スパルタ都市バギオの先生の質』というタイトルで記事を出させて頂きました。

バギオシティが教育都市であり、多くの優秀な人材を輩出できる潜在能力を秘めているバギオ。

そのバギオシティにある有名な大学をいくつか紹介させて頂きました。

 

今回は、その優秀な人材の中でも更に優秀な人材を選びぬく、パインスの選考過程の秘密について、ご紹介をしたいと思います。

 


 

S__7979026パインスのトレイナーであり、今まで多くの人材選出に関わってきたT, Aldrin S. Sorianoに直接インタビューを行い、

パインスの先生の採用過程について話をしてみました。

彼は二人のお子さんを既に持ち、子供と日常生活で英語を使う事を心がけているそうです。将来、言語能力は必ず必要になるためだとか。

そんな彼は、パインスで長年勤めあげた過程で多くの「夢」に出会ったそうです。世界一周をする、海外で働く、その他にも多くの夢を見てきたそうです。

そんな彼は、「学生の夢の一部でありたい」

 

と熱く語っていました。

 

だからこそ、1人でも多くの素晴らしい先生を生み出すために、トレイナーとして長く働いているようです。


教員採用過程イラスト


教員採用過程1

Untitled-1

vision03

 【1:Initial Interview】 パインスの選考では、大学卒業(特に重視されるのは英語教育学部卒業者又はその他の教育学部卒業者)が条件としてあり、その他にも今までの経験や、生い立ち等の体系的な質問をしていきます。

【2:General Orientation】 パインスが10年間で培ってきた歴史や、パインスが出来た生い立ち。その他今までパインスが行ってきた様々なCSR活動やイベントを候補生の皆さんに伝授します。

【3:Initial Teaching Demo】 トレーニング前に行う実施訓練です。先生はここで自分の現在の問題点や改善点を見つけ、長期間に及ぶトレーニングに臨みます。

 


教員採用過程2

Untitled-1

 

003

【1:Language Proficiency Training & Teaching Method】

言語は流暢に話すよりまず、正確さが求められます。トレーナーのT, Aldrin S. Sorianoがおっしゃっていました。このフェイズでは2週間毎日朝7:30~18:30まで、みっちりと英語の勉強をします。英語が話せると言っても、まだまだ教育者としては不十分であるため、speakingのイントネーションや文法の正確さを当校のH&Rのコーチ陣が2週間みっちり伝授していきます。そして、1人の教育者として、教育の方法論(学生へのアプローチ方002法、日本、韓国の文化、プレゼンテーションの仕方等)を学びます。言語の正確性をここでしっかり鍛えていきます。

【2:Real Class Room Observation】

実際の現場に行き、講師陣が教育しているシーンを2週間観察します。実際の現場を見る事で、新米講師に教育現場をしっかりと見て頂き、自分が教育をするイメージを与えます。

このあたりで、「自分は教育者には向かない・・・」「自分の仕事ではない・・・」こう思う候補生はドロップアウトしていきます。

 


教員採用過程3

Untitled-1

001

【1:Final Teaching Demo】

今までのトレーニング成果を出し、どれだけの成長が見られたか、そして将来性や適性を最終的に判断するデモを行います。

私もデモ学生として出席したことがありますが、非常に志願者の皆さんは緊張しています。。。

 【2:Final Orientation】

配属先の決定や、担当のヘッドティーチャー等との対面の時間です。ここまで来ると、志願者は採用がほぼ決まり、念願のPIAで1人の講師として現場に配属されます。


 

講師の採用過程はパインスが長年培ってきたノウハウの1つです。

パインスの厳しい採用過程を乗り越えてきた熟練度の高い講師陣は学生からの評価も非常に高いと言えます。

次回は、そんな厳しい採用を乗り越えたパインスの講師陣の質の維持とモチベーションの維持のための評価制度についてコラムを書きたいと思います。

 

パインスH&R副代表:ルーベン・アスラーインタビュー

『パインス・アカデミーにスター講師がいない理由』

前回のコラムに戻る–>『スパルタ都市バギオの先生の質』


 

img_online01


格安のフィリピン・バギオ英語留学│あなたの英語のレベルや目的に合わせてハイクオリティの講師陣とマンツーマン授業、
パインス独自のカリキュラムで英語の伸びが確実に実感できます。
本気で英語力をつけたい人に選ばれています。無料オンライン体験実施中” />

日本受付担当:西澤 直秀(ニシザワ ナオヒデ)

Tel:+63-917-809-7128
E-mail:pinesjapan@gmail.com
SkypeID : pinesjapan

パインスHP
http://www.pinesacademy.com/jp/index.html

パインスのフェイスブック
www.facebook.com/PinesInternationalAcademy

パインス現地スタッフのブログ^^
http://pinesjapan.wordpress.com/