ALL | カテゴリー STUDY

パインス2大一般英会話コースを徹底比較┃002号パインスウィーク

TOP

パワースピーキング” VS “インテンシブスピーキング

~パインスアカデミーの主要カリキュラムむ2つのスパルタスピーキングを徹底比較~


003


004

短期間Intensive speaking / インテンシブスピーキング

スピーキングに特化したカリキュラム を組んでおり、短期間で英会話力 をあげたい方に特におすすめです。ライティング、文法などの時間を無くし、先生とのディスカッションのフリートーキングの時間を増やしたことで、フィリピン留学の一番のメリットであるマンツーマン授業を効率的かつ有効に使うことができます。

短期間の留学を考えている方、とにかく話したいという方はインテンシブスピーキングがおすすめです!

sougouryokuPower speaking / パワースピーキング

文法、単語なども同時に学習し、 全般的な英語に対する知識を学習するので バランス良く勉強できるカリキュラムです。

ある程度留学期間に余裕がある方、基本からみっちりやり直したいという方は受講することをおすすめします!

 

 

 

カリキュラム

Intensive speaking / インテンシブスピーキング

毎ターム3回ある試験は希望があればマネージャーへの相談後、全試験を免除することができるので、自身のペースで授業が進行できます。

また、教科書が期間内に終わらなかった場合は、ターム終了後も継続して同じ教科書の使用でき、新しい教科書ももちろん可能です。通常は2時間のリスニンググループ授業はターム毎に変わりますが、マネージャーと相談後、同様の教科書を使用し反復するか、次のレベルの教科書に進むかを決定することが可能。

多国籍のPower speaking / パワースピーキング

3分2は外国籍の学生が通うパインスアカデミーのグループクラスメイトは自分以外ほとんどが外国人学生です。韓国人をはじめとして中国人、台湾人、ベトナム人、サウジアラビア人など多様な国籍の学生と同じ授業を聞くことになります。もちろん日本語は話せませんので会話は英語に限定されます。同じクラスメイトになれば必然的に仲良くなるので、英語で会話する時間も長くなります。違う文化を学びながら、クラスメイトが使う英語表現を聞くだけでも多くの助けになります。


まとめ

いかがでしたか?

パワースピーキングとインテンシブスキーキングの違いが少しはっきりしたとお思います。

留学期間や学習スタイルによって選ぶカリキュラムが違います。

留学前にぜひ、一度考えてみて下さい。