ALL | カテゴリー

TESDAとは?-フィリピン留学前に知っておきたいこと

TESDAとは?

TESDAとはTechnical Education and Skills Development authority
(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)の略です。
学校がTESDAに登録するには授業カリキュラム、
学校設立に関する法的書類、経営・財政、税金面など細かい審査にパスする必要があります。
また、書類など申請後も、すぐ対応してくれるものではなく申請してから
承認が下りるまでに1年以上の時間がかかったりします。
大規模な英語学校でTESDAに登録されている学校は信頼できる学校といえます。
審査は厳しくフィリピンの数ある学校でもTESDAに登録されている学校は5%程度です。

TESDA認定のメリット

語学学校で、このTESDAの認定を受けている語学学校
いわゆる認定校のメリットですが、この認定がされるためには、
学校のカリキュラム、設備について厳しい検査が行われますので、
このような体系的なカリキュラムを持っている、設備を備えている事の証明になります。

あくまで任意のため、登録がないからといって違法ではありません。ただ日本でもそうですが、海外となるとなおさら、その学校の体制がしっかりしているかは分かりにくいものです。口コミも、経営状態は分かるわけないですし、エージェントもどこまで学校のことを理解しているかはバラつきがあると思います。そのため、TESDA登録は公的機関が厳しい審査をしているという点で、学校の体制が垣間見える唯一のものとも言えます。


正しい英語教育
Pines International Academy

パインスへのお問合せはこちら
E-mail:pinesjapan@gmail.com

パインスのファイスブック

www.facebook.com/PinesInternationalAcademy

パインス現地スタッフのブログ^^
http://pinesjapan.wordpress.com/

パインスHP
http://pinesia.com

パインスへのお申込みはこちら

http://pinesia.com/pia23